さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< STAP細胞窮地 | main | 春遠からじ >>
JR烏山線ACCUM発車
0

     15日、全国で初めての営業運転となる新型蓄電池電車ACCUM〈アキュム〉が、JR烏山線に登場した。


     

       宇都宮から到着する最初のACCUMを、
      烏山は重要無形民族文化財の「山あげ祭」を
      もって迎えた。
       450年以上の伝統のある祭りで、異例の
      春の開催を持って歓迎したのだ。山あげ保存
      会芸能部による「蛇姫様」が、午前午後の2
      回上演された。
       午後1時過ぎには、市指定無形民俗文化財
      の宮原八幡宮太々神楽も披露された。



     ACCUMは、非電化区間もバッテリーの電気で走ることができるEV-E301系電車だ。蓄電した電気で走行するから、排ガスの出ない環境と人に優しい電車というわけだ。
     登場当初は、2両編成で1日3往復(1往復は、烏山〜宝積寺間。)、少しずつ置き換わるという。


     塩那台地を走り抜けるACCUMを見ることが出来た。新型車両と少しずつ入れ替わっていくディーゼル気動車両も、力強い走りを見せていた。





     まだまだ引退が早いだろうという野球選手みたいだ。

        


     それでもACUUMは、この山間に明るさをもたらしてくれそうだ。

          


     
    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ことば | 21:02 | comments(2) | trackbacks(0) | -
    コメント
    こんばんは。お久しぶりです。沖縄からご実家に戻られていかがお過ごしですか?、春に向かってゆっくり季節が歩いていて、福寿草や梅の花、ふきのとうが咲き、心の花も咲き始まる事でしょう。又、この鳥山線の電車も春の到来を感じながら走っているように見受けられます。
    此処と栃木の季節の違いを感じながら・・・遠い故郷を想って・・・帰郷したら、是非鳥山線に乗ってみようと思いを馳せながら・・・
    先生もまたん、めんそーーれ
    | いーChan | 2014/03/16 11:22 PM |

     山間を走るACCUMを御覧下って有り難うございます。周りの風景は、まだ春の手前です。気温も桜が咲くまでには、まだ時間が必要です。腰痛は、お陰様で冬に戻った割には、あまり気にせずに生活できています。
     那覇では皆さんにお世話になって、快適な生活をしていたので、ニュースなどで沖縄の様子を見たり聞いたりすると、とても近い所のことのように思われています。
    生きたい所、やりたい事思い浮かびます。
     I-chan,a-chan お元気で! 馬頭にいらっしゃるのを楽しみに待っています。
    | さくらの好きなKOMUT | 2014/03/17 12:17 PM |










    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/244
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村