さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 那珂川の雲海 | main | 『火垂るの墓』の野坂昭如逝く >>
久し振りのゴルフは二重苦へ
0

     文字通りの月一ゴルファーになってしまってから、やっとコースに出たら吹きまくる風の中。
     近くに住人とのコンペなので、キャンセルするわけにも行かず忙しく出掛ける朝。いや一ヶ月以上も、クラブを握っていない不安が最大に膨らんでいたのが原因。

          馬頭GC No9

     馬頭GC、No9、パー5 ・・・。
     北からのフォローもあって、2オン。右下17歩のイーグルパット。
     
     やや上り、ショートしないようにと強めに打ったつもり。フックの読みが、逆にスライス。1m右横。今度こそフックしそうだと思って打つと、右通過。返しを簡単に打つと、左を抜ける。4パット。ボギー。
         
     今日のゴルフは、すべてがこの調子。参った。
     一般的な評、「頭が悪い」・・・。            
     ブランクは、ショットより、パッティングに出た。


     帰宅後の一番の注目は、川内優輝。
     リオ五輪への福岡国際の結果。

      文字の端の、この様子がすべてを物語る。
      日本人4番手の8位、2時間12分48秒で
     代表選考の対象になれなかった。
      東京、びわ湖毎日とまだ2つあるが、陸連の
     設定の2時間06分30秒をクリアするのは、
     かなり難しいと考えられる。(川内の自己最高
     は、2時間08分14秒。)
      10km過ぎのふくらはぎ痛を、以前「調整不足」と言い、「天罰」と受け止めたが、走り過ぎではないか。

     苦々しい二つを味わった、師走の日曜日。
     
    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/393
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村