さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 風邪か花粉症か | main | 沈む月も >>
そうだ京都を走ろう
0

     

     職場を同じくして、「走る」代名詞を持っている先輩がいる。

     京都マラソンを走ると聞いていたが、ゆっくり話を聞く暇がなかった。

     

     暑い頃グラウンドで、陸上部の指導中に邪魔をして、走り方や練習方法などについてうるさく聞いていた。

     大田原マラソンや勝田マラソンでの様子を話すと、「ああ、そうか。」と思える話をしてくれた。

     

     

     「20kmで、終わってたよ。」と、京都での結果を振り返って笑った。

       (まず景色がいいからね、制限が6時間だからと、今では記録に

        こだわっていなかったようだ。)

     

     

         

     

     

        西京極総合運動公園をスタートし、平安神宮前にフィニッシュ

       するコース。7つの世界文化遺産付近を巡り、「送り火」で知ら

       れる五山を眺望できるなど、山紫水明の都である京都の魅力を堪

       能できるとの触れ出し。

     

     

     4時間54分41秒だったよと笑った。

     (かの先輩だって、5時間を切ったところだ。)

     これからも適当に走って、時々大会に出てね ・・・と。

     

     嵐山・渡月橋を眺めながら桂川沿いを走り、

       その後、嵯峨野・広沢の池を通過。

     平安の昔より景勝地として栄えたきぬかけの路で自然を感じ、

       京都府立植物園内や京都のシンボル鴨川沿い、

     さらには,京都御苑    

       豊かな緑と歴史にふれながら

          走ることが醍醐味だろう。

                    平安神宮前ゴール

     

     この間の「びわ湖毎日」も、歴史的な土地や風景を走っていた。

     そうだ、京都を走ろう。

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | らんにんぐ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/551
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村