さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 東山魁夷と平山郁夫 | main | 道徳の話が出来るか >>
GolfにRunにリハビリ
0

     

     一昨日のゴルフを「リハビリ」だといった。

     

       大震災の11年、仕事もゴルフもランニングもぷっつり切れたところに

      腰痛が出た。そして父を亡くして、悔いの日々も続いた。

     

     病気だったとしたら、この後遺症に医学的・心理的指導や機能訓練を施して

    機能復帰や社会復帰を図るように、頑張って何とかしようと思い始めたのだ

     

     ぐすんぐすん 仕事を、「終わった人」にしたので、新しいものを求めずに、これら

      を以前のレベルに戻せるかどうか、やってみようということだ。

       挑戦だ。

     

     

              

     

     

     ゴルフで、その期間を昨年16年4月〜17年4月〜18年3月として、焦らず

    広い観点から、これをやろうと決めていた。

     

     

     

     それで今日、RunのためにWalking をやった。

     結果的に、20.4kmを、3時間54分かけて、八溝山を上り下りした。

     

     とにかく始めた。これだけでよかった。次が来るから。

     4時間身体を動かし続けたのは、マラソン終盤を体験したとも言える。

    その消費カロリーが、1,406(cal)には少し残念だった。

     

     ゴルフのために、下半身の筋肉に刺激を与えた。鍛え始めた。

     

     

     私は、トレーニングの時々に、ここを選ぶ。

     何本か道があるが、最短でも往復15km、高低差600mはある。

     

     この時期は、風が強かったり雪が残っていたりする。

     

     

           

                   大田原方面からの道で

     

     蛇穴(大子町)の鳥居から7.2km、標高747m。

     すでに路肩に雪が残っていた。そして間もなく、雪が道をふさいだ。
     ランニングシューズで雪の中を歩くこと4.5km、1時間。
     八溝嶺神社に着く。頑張りを誓い、肉親や知人の平穏を祈る。
     
           
                  50m行って、山頂の標識に触れる。  
                   
                                   1022m
               
          ここまで、13,579km。この幸運な奇数並び。
                             
                                                                                                                                                                                             
     東側福島県矢祭町の高笹山(922m)、神宮山(746m)も白いのを見ながら速歩になって、倒れそうに下りた。
    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/561
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村