さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< はる山にむらさき花 | main | 私はごけん派 >>
身体の酸化老化防止
0

     

     今日は、ワインにした。

     メーカーのコマーシャルになってしまうが、これだ。

     

     

         

     

     

     この「ポリフェノール2倍」に惹かれている。

     Bon Rouge なのだが 、bonjour にも見える。

     

       赤ワインに豊富に含まれる「ポリフェノール」を摂取すると、動脈

      硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用が向上すると言わ

      れているからだ。一方同量のコーヒーと赤ワインに含まれるポリフェ

      ノールの量は拮抗していて、アルコールを含まないポリフェノール飲

      料としてのコーヒーの方が健康的かもしれない。

     

     赤ワインは甘いので、つい飲み過ぎてしまうところがよくない。

     

     

     アンチエイジングの一つの手段として摂取しようと考えていた訳だが、ポリフェノールにはいろいろな種類があると分かった。

     最も手軽に摂れるものに注目する。 

       ブドウのアントシアニン(肝機能向上・疲れ目の解消)

       茶のカテキン(殺菌作用・血中コレステロール降下・高血圧予防)

       大豆のイソフラボン(抗酸化効果・癌予防効果・血流改善効果) 

                                  

     

     日頃の緑茶を飲むことが多いので、緑茶カテ

    キンが抗酸化作用・抗菌作用があるポリフェ

    ノールだと言われると嬉しい。

     お茶を飲む習慣も、水分補給にも緑茶を飲む

    ことにしようと思う。

     茶葉を粉砕して飲むといっそう効果的だとい

    う。以前 mill で粉末にして飲んでいたが、

    急須で漉すよりも成分を丸ごと摂れる。

     

     

     運動やランニングの途中で、チョコレートを食べることがある。

     

     

       カカオ豆に含まれるカカオポリフェ

      ノールも、抗酸化作用をもち体の酸化

      老化を防ぐ。動脈硬化などの症状を防

      止し、生活習慣病を予防する。

       ストレスに対しての抵抗力や回復力

      を高める効果もあるという。


     カカオは食物繊維でもあり、摂取することで体の基礎代謝がアップにつながる。食べて苦く感じるほど、カカオポリフェノールがたくさん含まれているらしい。
     

     表示されているように効果があると言われると、ますます旨い。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ひとりごと | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/571
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村