さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 私はごけん派 | main | 道具の進化に喜ぶ >>
夏急いて来る
0

     

     今日こどもの日が、立夏。

     

      毒消し飲むやわが詩多産の夏来る   中村草田男

     

       有名な俳句らしい。体調がすぐれないのか、作者は毒消しを

      飲んでいる。しかし、いよいよ夏がやってきたということで、

      憂鬱な心は吹っ飛んで、さあどんどん俳句を書くぞと、その気

      持ちが体内の毒に勝っている。(Wikipedia)

     

     4日、札幌で夏日に、北見などの内陸で30℃を超え、この日、日本で一番暑いのが北海道になった。 

     私の近くでは、まだ「夏は来ぬ」の卯の花は咲いていない。暦の上の夏は、晩春の景色だ。

     

     

     やっと、筍が出た。

     これでも、まだ例年より早いのだという。

     

     

          

     

     

     季節を味わう。

     煮物や筍御飯にして食べる。

     

     

           

     

                

     

     

     卯の花(ウツギ)やウワミズザクラの開花を記さないうちに、急に気温が上がり出したようだ。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/573
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村