さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 硬軟トレーニング | main | ○に火が付く >>
ミネザクラ時
0

     

     カレンダーの数字、日にちよりも曜日を見て過ごしていると、花々の盛りを忘れて過ごしてしまいがちだ。

     同じ緑の中にいると、いつでも会えると思ってしまうのか。芝の上にいると、そんな余裕は生まれない。

     

     ふと、峰桜ミネザクラは、どうだろうと思った。

     何時でも行けると思うと、時を逃すだろう。

     

     

       14日

     

     

     那須岳の牛ヶ首から日の出平に向かう道の南側。

     雪が残っているのが、日の出から東に向いた斜面。

     

     これは、14日の様子だ。

        (那須ロープウェイHPで、○○所長が自らを「忍者」と称して、

         自らの足で稼いだ那須の様子を提供してくれている。)

       

      こんにちは。ミネザクラの季節がやってきました!本日、ロープウェイ

     の忍者が偵察に行きました。かなり膨らんできてますから、あと3,4日

     で開花するのでは。あとは気温の問題となりますが ・・・。

     

     

      18日は気温が上がり、開花しただろうか。

          電話すれば聞けるが・・・。

     

     ソメイヨシノの満開を忘れた頃の、濃いピンクのミネザクラが私たちの訪れを待っている。

     

     さて、峰の茶屋から行くか、シャクナゲやヤシオツツジを見ながら沼原から登るか、忍者のロープウェイを使うか。

     日光の住宅地で熊の出没のニュースがあった。これにも注意だ。

     

     

     

      

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | さくら | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/577
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村