さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< ビールの値上げ | main | 支持率下落が攻め時 >>
この歳の最後の日
0

     

     水不足が心配されていたので、雷雨は願ったり叶ったりだった。

     私たちはゴルフ場にいたので、少し早い到来に残念がったが ・・・。

     

     仕方なく温泉に長いこと浸かって帰った。

     それでもまだ日没までには1時間はある頃合いだった。

     

     

           

     

     

     空も明るくなってしまった。

     

     走ることにした。

     東日本大震災の頃、腰痛に悩まされてからランニングとゴルフを1日のうちにはやらないことにしていたが、時間がもったいないのと、早いうちにサブ4のペース(5分41秒/km)を身体に教えておきたかった。

     

     

      それが、まんまと成功した。

     

     10kmを、56分08秒、1年のこの時期には、悪くはない。

     

     へたばった身体に酒が美味かった。

     この歳の最後の日は、こうして終わった。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ひとりごと | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/586
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村