さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 北を想う | main | 民話のおもしろさを >>
パートナーに恵まれる
0

     

     ゴルフ場のオープンコンペやアマチュアの公式の大会に参加すると、いつもの仲間と違った人たちと、一日ゴルフをいっしょにやることになる。

     

     今日のゴルフはブレーしやすいと思った。

     まず、調子が上がってきていた。そして、いわゆる「パートナー」に恵まれそうだった。

     

     期待は、すぐに一転する。

     スタートの No1で3パットする。イメージが、下がりっぱなし ・・・。

     

     

          

     

     

     調子が悪いのを、他人のせいにする。コースのせいにする。

     それでも間に合わない。

     

     「このコース、俺に会わない。」などと言う。

     グリーンが遅い。短いパットが入らない。

     

     

     同伴競技者の攻め方が参考になることがある。

     そういう点では恵まれなかったが、ミスを静かに悔やみながらホールホールを消化した。

     

     

          

     

          「ナイスタッチ」の声に、手を挙げて応えている。

     

     

     一人は、年上で自営の社長だという。

     社長のゴルフだ。

     私は、サラリーマンのゴルフだ。一生懸命ボールを探してやったり、リモコンを持って何かと気をつかったりしてしまう。

     

     スコアは、予想(期待)よりも悪かった。

     パートナーに恵まれたのによくないのだから困ったもんだ。

     

     どこかで、 健康だったら、いつでも盛り返せる を見た。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/594
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村