さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< ちゃんと食べる | main | ゴルフのためのRUN >>
気休めが成り立たないゴルフ
0

     

     9月に入って悪い夢を見ていたのは、ゴルフのせいだと思っていた。

     

     それは、ゴルフ仲間との付き合いからとはいえ、県知事杯の予選から決勝に向かって二次予選・三次予選と行われ、その「ふるい」にかけられるという状況からきていると分かっていた。

     

     1番に成れるはずなどなく、最後の100人になれればよい。

     シニアの年齢だが、出来ると思っている。

     

     その考えが甘いというのを証明されてしまうのを怖がってきた。

      ( 今年4月に、月1ゴルファーにサヨナラして、かつての砂上の楼閣を

        再び築いてきたつもりだった。)

     

     

     今日はまさに、その日だった。

     アマチュアだって、とりあえずピーキングを意識してきた。

     

     一般男子北部Bは、西那須野CCの7000yds超。

     

     

          
           

     

     

     OUTで、短いパーパットを外しまくり、ビッグホールがあって+10だというのに、INもプレーしなければならないNo10。

     きらきら光る池の横のティーグラウンド。なぜか、オナー。

     那須連山に向かって打たなければならないのが辛かった。

     

     

     景色がきれいすぎて、ショットが落ち着かない。

     バンカーや池を意識過ぎてグリーンを外す。

     アプローチが上手くいくと、7,80cmのパットが入らない。

     

     

     0か100かの私が、50-50で辿り着いたNo18。

     

     

          

     

     

     フェアウェイセンター163ydsから、ボギーにしてしまってホールアウト。

     こんなに景色のいいコースでボギーだらけは情けない。

     46・43の22位で二次予選は通過したが、プレーフィーの高さにがっかり。

     

     

     残暑が心地よいコースだったのが口惜しい。

     

     

          

     

     

     これで、今季最も辛い田沢湖マラソンに行ける。

     そして、練習して三次予選だ。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/613
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村