さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 走るのみ | main | 秋刀魚大きくなるか >>
処方箋の行方
0

     

     現役を引退するような齢になると、風邪を引いたりちょっと体調を崩したりしても、簡単には治らずあれこれともがいて、却ってもともとの体力を損なってしまうこうがありそうだ。

     

     

        アマチュアの公式の大会に出て、2戦続けて酷いスコアを

       出してしまったのだ。もっと出来ると思っていただけに、

       そのショックは自分中では相当なものだ。

     

     ここ5年の月1ゴルファーを脱して、仕事を止めて4月から週2,3回はコースに出て、それ前の状態に戻したつもりだったが、それは気のせいだった。もともとなかったのかもしれないし、どういう方法でミイラを採りに行くか見当たらない。

     

     

           まさに夕景だ

     

     

     既にミイラになってしまった私自身だから、たかが遊びなのにかなり痛めつけられている。この打ちのめされた状態は、心の健康にも良くない。

     

        悪いスコアが、私の人格(大したものではないが ・・・)まで

       否定しているように思えてしまう。


     

                            

     ともに練習をしたり、アドバイスを             

    くれたりしてきた仲間先輩に、報告

    とお礼のメールをした。       

                                                                                                   

                                              グリーン上が問題

                                                                    

     10年前なら練習したが、今更と思う。

     身体の健康のためにも、心の健康を損ねてはならない。

     コースに出る前に、アドレスの入るときに、いいイメージが出せるよう気持ちを強くしなければならないのだろうが ・・・。 

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/618
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村