さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 改憲進むか | main | 寒くなったと思うころ >>
ゴルフ場で森林浴セラピーは可能か
0

     

     緑の中に暮らしている。「森林浴」のセラピー効果を期待したりしないほどの山間に住んでいる。

     

     仕事を止めたばかりだから何のストレスもない。

     運動好きなのに悪玉コレステロール値が高く、胆嚢に成長しないポリープが3個あるが ・・・。

     

     「文武両道」と言ってきたが武ばかりで、ゴルフをしたりランニングをしたりが、暮らしの66%、三分の二になっている。

     「森林浴」をしているごとくの「緑の中の暮らし」の中で、ただ健康で、誰にも迷惑をかけないで年老いていきたいと願うばかりだ。

     

     

     ゴルフ場に行っても、こういう状況が生まれる。

     

     

          

     

     

     コースの真ん中にある欅の木。

     下から見上げると気持ちが落ち着く。

     フィトンチッドが降っている信じられる。

     森林浴の効果は、科学的なものより精神的なものが大きいといわれてきた。マイナスイオンを含む空気を体内の取り込むことで、脳内がα波の状態になりリラックス効果があるとか。

     

     さらに、 自律神経の調整する。抗がんタンパク質が増加する。NK細胞を活性化免疫機能を上げる。

     

     

     森林浴の後に温泉につかると効果が高まる言われている。

     このゴルフ場では、プレー後に温泉入浴を付けてくれている。

     

     

           露天風呂

     

     

     付帯ホテルの天然温泉には、木々に囲まれた露天風呂がある。

     温泉の成分のみによってのみ、その効用を確定することは難しいらしいが、末梢血管の拡張作用、体表面の殺菌、保温効果などは間違いないらしい。

     

     先ほどのミスショットも、何もかも忘れて、ゆっくり温泉につかる。

     HSP効果(ヒートショックプロテインの増加で細胞内たんぱく質の修復)と、NK活性化(免疫のナチュラルキラー細胞の活性維持)の相乗効果を享受しているように思う。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/629
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村