さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 悔し はが路 | main | 現実主義化なのか >>
冬至の日のゴルフ
0

     

     冬のゴルフは嫌いだ。

     寒くて、身体の捻転が思うように行かない。

     当然ボールは、意に反した飛び方をする。

     

     雪が降らないといっても、月曜日から最低が連続の−5℃。

     10時近くなっても、コースは霜で白い。

     

     

         

     

     

     暇だから、プレーフィーも安いからやっているようなものだ。

     来たるべきシーズンに向けては、別なことで身体を動かしていた方がいいかもしれない。

     ゴルフ場が、つぶれませんように ・・・。

     

     

     このゴルフ場、人手不足か、グリーンにシートをかけない。

     2ndショットがグリーで跳ねて、はるかにオーバーしてしまう。

     

     これが嫌で、この時期のゴルフは楽しくない。

     緑のグリーンに向かって「自分のイメージ」で打てないトラウマが形成される。そして、これがなかなか解消できなくなる。

     パターだってそうだ。短いパーパットに緊張がなく、外してしまう。

     

     

      今日は冬至だが、昼には10℃超。

      昼食の漬け物に、人参の甘酢(ゆず)

     漬けがあった。感激してゆっくり2倍

     食べた。今日に限って、焼酎のお湯割

     りを注文しなかったが、何となく得し

     た気分になった。

     

     

     重い、飛ばない、セッティングでのゴルフは辛い。

     当然マイナスになって、スコアをつくらせない。まあ、いい。

     

     

     このゴルフ場のいいところは、付帯のホテルで天然温泉に入れることだ。

     ゴルファー向けがメインではないから、今日は「ゆず」が浮いていた。

     

     

          

     

     

     冬至を味わった。幸運だった。

     筋肉痛や悪いショットを忘れている。

     

     

     1分だけ遅くなった日没の時刻に、ゆっくりと暮れた。

     

     

         

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/641
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村