さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< ゴルフは兄弟で | main | 癌になるよと言われた >>
さくらの焼酎
0

     

     初売りの福引きで、訳が分からない11等だった。

     「はずれ」だろうが、1が並んでいるからいいかと思い直した。

     

     それらしく包装された箱らしき物を渡されて、おめでとうござます。

     そうは思えないが ・・・。なんと、開けたら焼酎。

     飲兵衛なのを知っているかのような歳神様。

     桜の紋様に、「郷のかおり」。              

     

     

       栃木の芋焼酎だ。

     

       その芋「紅あずま」を作ったのが、 さくら市

      にある障害者支援施設「桜ふれあいの郷」。

       「桜 さくら」は、そこからきているのだ。

     

       旨い。香り、のどを通って、口の残る辛味

      がいい。九州の芋焼酎に負けない。

     

       広大な敷地で利用者が丹精込めて作った原

      料芋紅あずまを100%使用した本格芋焼酎。

     

     

     

      その醸造元は、隣町の白相酒造。   

      日本酒「松乃井」や麦焼酎「とちあかね」を

     醸っている。右、甘酒も。

     

                       

          紅あずま

     

     

     もちろん、芋焼酎もお湯割りだ。

     刺身がいい。鰤もいいが、鯛を選んだ。

     年の初めに、幸運に恵まれた。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | さくら | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/649
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村