さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 新種クマノザクラ | main | 日本海側の雪には >>
大雪の朝から
0

     

     ここらでも4年ぶりらしい大雪に見舞われた。

     いつもと同じように起床したが、8時20分までに行かなければならない生活はないので、ゆっくりとお茶を飲んだ。

     

     家の周りの雪かきもしなければならないが、やらないからといって周囲の人たちに迷惑をかけるということもないのでか、気が進まない。

     200m先の国道まで、雪解けが凍っただろう様子を見に行った。

     ガチガチに凍てついている。まだ、通る自動車は少ない。

     

     住む主をなくした家の庭に、雪を被った西洋柊が鮮やかだった。

     赤白のコントラストは、どこか皮肉に感じられた。

     

     

         

     

     

     遠回りして家に戻っても、雪は融け出さない。

         

          ふと思い出す。

          秋田に行った最後の教え子「ゆき・友貴」、雪深いところへ

         行って元気だろうか。

          

     

     雪かきは、昼御飯を食べて休んでからになった。

     ゴルフ場クローズの連絡が入って、この寒波では1週間ぐらいは、運動不足になるだろうと、手足で出来るところまでやってみた。

     

     

          

     

     

     夕方の酒のために、いい頃合いになる。

     身体は疲れてきて、また何かに追いかけられる夢でも見そうだ。

     

     

     北側を仰ぐと、暗く時雨れている。

     乾いた雪が、ふわふわと来て顔に冷たい。

     竹林に降る雪は目立って、侘しい夕暮れになった。

     

     

          

     

     

     日本海側訪れたいと思っていたが、今季一番の寒気で大荒れになるという予報だ。

     ちょっと、足がすくんでいる。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/654
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村