さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 節分草開いたと | main | 来たるべき春に求められる e. >>
雪の雲岩寺も
0

     

     JR東日本の「大人の休日倶楽部」が、「錏屬稜両嵎圈廚箸靴同栖篁(栃木県大田原市)を、TVのCMに登場させた。

     案内は、倶楽部もともとのイメージキャラクター女優吉永小百合さん。

     JRグループによる大型観光企画「栃木ディスティネーションキャンペーン」に乗っている。

     

     

          雲岩寺 山門

     

     

       八溝山地のふところ深く、清らかな渓流に沿う境地に佇む臨済宗

      妙心寺派の名刹、雲巌寺。

       筑前聖福寺、越前永平寺、紀州興国寺と並ぶ禅宗の四大道場。

     

     

     山門の正面にある朱塗りの反り橋を渡って石段を登ると、正面に釈迦堂、獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍配置となっている。

     

     

     

     俳聖松尾芭蕉が、この地で詠んだ

       木啄も 庵は破らず 夏木立

                 の句碑がある。

     

     芭蕉が錏屬忘任眥垢滞在したのは、雨に降り込められたからだけではない、という言葉がある(CM中)。

     そう、訪ねれば、感じられる。

     

     

     春の新緑や秋の紅葉の時もいい。秋明菊の頃もいい。

     自宅から15kmほどだから是非にと感じずに訪れるが、その時その時で、

    静と美の緊張感がある。

     

     

         

     

     

     冬の雪景色も見事だ。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/662
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村