さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< あきらめない | main | 夏への赤始まる >>
上溝桜も咲く
0

     

     20日弘前まで染井吉野が北上して桜祭りが始まり、24日には満開になる見込みだそうだ。

     箱根の芦ノ湖畔にある箱根園の一本桜の大島桜が今が満開で、今月一杯見られるという。

     東北から北海道なら、まだまだ満開の桜が見られそうだ。

     

     

     私の関東の山の方では、上溝桜うわみずざくらが咲いた。

     

     

         

     

     

     道路脇の荒れた傾斜地に立っている幹から枝が垂れている。

     長さ15cmくらい、試験管洗いのような穂の形だ。

     

     

         

     

     

     花穂は、1cm近くの白色5弁花を密生させている。

     雄しべが花弁から飛び出して目立っている。

     

     陽当たりのいいところの幹なら、花穂をたくさん付けるので見応えがある。緑を濃くした葉っぱの中で、この白い花は見つけた者を惹き付ける。

     

     下を通ると、ほのかに甘い香りが降ってくる。桜はバラ科だからね。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | さくら | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/689
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村