さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< ひとひら忌から | main | 白い花が見頃と >>
認知症予防でゴルフやらないで
0

     

     ゴルフ場の(経営)倒産や閉場が、確実に緩やかに進んでいる。

     だから、「ゴルフが認知症予防に効果がある」という研究結果(国立長寿医療研究センターなど)に、期待の声が上がっている。(日経)

     

     ゴルフ場関係者は、「未経験者がゴルフを始めるきっかけになる。」と歓迎しているという。(soon)高齢者向けゴルフ教室の運営マニュアルを作成・活用して、高齢者のゴルフ人口増につなげたいという考えなんだとか。

     

     

     今でも、元気なシニアは多い。

     

     

         

     

     

     ただ、プレーが遅い。マイペースは、見ていて苛立つ。

     最低限のルールは、数が多くないから理解しているが、同伴プレーヤーの迷惑になるようなマナーなど気にしていない。

     やはり、高齢になってからプレーするなら、若い時にそれなりの人に教わっておくべきだ。

     

     

        研究結果は、「習慣的にゴルフをしない65歳以上の男女106名を

       半年追跡した結果」だ。

        ゴルフ教室に参加した人の単語記憶能力が6.8%、論理的記憶能

       力が11.2%向上したという。

        適度な運動やスコアを数えることなどが、認知力低下の予防に

       つながっているというのだ。

     

     

         

     

     

     どう見たって高齢者の格好だ。

     私がパッティングをするとき、もう少し離れていてね …。

     

     ゴルフ場(関連団体)も、認知症予防なよる社会貢献、未経験者が始める契機に、などと言い出して波及効果を期待している。

     70歳以上は、利用税がゼロ円に優遇される。逆に、もっと払ったら …。

     

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ごるふ | 20:37 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/695
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村