さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 白い花が見頃と | main | 沖縄復帰の日に >>
大田原が走れと
0

     

     大田原マラソンの案内が送付されてきた。

     もちろん、招待状なんていうのではない。

     2011年のサブ4の後休んで、16,17年と第4関門(38.6km地点)での打切りに合ったリベンジのチャンスをくれたというのか。

     実は、もう走るのを止めようかと思っている …。

     

     

         

     

     

     「適度な運動」と思いつつ、迷っている。

     今年も、7月から函館と札幌を走ろうと計画している。

     

     

         

     

     

     パンフレットも誘惑してくる。

     ゴルフに行くにも、コースに沿って走ったり横切ったりする。

     

        2ヶ月前の3月11日、古河でサブ4を達成したとはいえ、

       たったの15秒だった。

        正月が明けての1ヶ月は100kmしか走っていない。

        2月は150km、筋肉にはもう限界なのではないだろうか。

     

     

     

     走るのは、6ヶ月先。

     それまでに、しっかり走れと言うのだ。

     

     

      2週間後に、エントリーを開始するという。

      栃木県内在住者に限り、一般より2日早い

     6月1日からだという。

      そんなに早く決めなければならないのだ。

      エントリー期間は、形式上1ヶ月半ぐらいは

     あるが、一週間かからずに一杯になって受付は

     締め切られてしまう。

     

     

     半年、6ヶ月後のことだが、日頃走らないことには、私の場合はサブ4はあり得ない。

     ゴルフとの相談になる。走ると気持ちがすっきりするのだが、ショットのタイミングがずれてしまうのだ。

     身体の(体幹)バランスが崩れるように感じるのは気のせいだろうか。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | らんにんぐ | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/697
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村