さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 元気かと問うてみれば | main | 沖縄慰霊の日 >>
葡萄が食べたくなる
0

     

     ぶどうがたわわに実っている画像を見る。soon

     

     栃木県内有数のブドウ産地でハウスブドウが収穫期を迎えたという話題。

     

     

            ピオーネ6月21日

     

     

       ブドウすずなり 甘みも上々 栃木・大平地区 巨峰など収穫 

     

                        という見出しが付いている。

     

     

        栃木市大平町西山田の杉田勇二さんは約1ヘクタールのビニール

       ハウスでブドウを栽培している。ハウス内には巨峰やピオーネ、

       シャインマスカットなどの品種がたわわに実っているが分かる。

                            soon web写真館

     

     

          巨峰

     

     

        早朝から夫婦で鈴なりの果実を丁寧に摘み取っている。

     

        「春の高温と少雨が良い影響を与え、甘みが強いものができた。」と

       太鼓判を押している。

        ブドウはJAしもつけの集荷場から県内や東京方面などへ出荷され、

       露地ものが出回り始める8月中旬まで続くという。

     

     

     「この」葡萄を食べてみたい。

     秋のシャインマスカットに勝てるだろうか。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/710
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村