さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 虚数 i | main | 失った時間 >>
読んでみる「べき」
0

     

     120万部とも(漫画版)、売れているというので、若い人たちに読ませてみようと思う。

     『君たちはどう生きるか』吉野源三郎著(1937年)

     

     

        漫画版   文字版

     

     

     何かと、「べき」・ must のない世代に読ませるのは、相当に難しいことなのだろう。

     

     

     読んでいるのは大人、そして漫画版らしい。

     

     ハムレット(シェイクスピア作)の、

             To be or not to be, that is the question.     が浮かんだ。

     

     

     ちょっと聞いてみる。他言語らしい。

     HITACHI さん、嵐をつかっても、このCMは見てくれてないかもしれませんよ。

     

     

     後ほど、苦難の道を記したい。

     

     

     

     

      

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/713
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村