さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 山栗は食べないだろう | main | 十五夜雲のかげ >>
環境危機時計
0

     

     環境危機時計というのがある。この頃初めて見た。

     旭硝子財団が発表した。ホームページにある。

     

     

          

     

        地球環境の悪化に伴って回答者が人類存続に対して抱く危機感を

       時計の針で表示する「環境危機時計」を独自に設定し、毎年危機感

       の認識調査。各国の研究者ら約1800人対象。4〜6月に実施。
     

     昨年2017年から、14min. 進んでいると評価されている。悪化していると見られている。

     9:47 まで進んだ。「極めて不安」の赤色だ。

     

     

      

     

     

     地域毎のデータもある。

     回答者が重視した分野は、気候変動、生物多様性、水資源だったという。

     

     その中には、行政の担当者なども含まれるが、分針の進行を遅らせるような方策は見えてこない。

     私たち一般の者たちは、その辺りを求めていかなければならない。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ひとりごと | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/735
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村