さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 十五夜雲のかげ | main | 日本語教育が必要な生徒 >>
色づき始めた那須
0

     

     那須で紅葉が始まったと、soonが教えてくれた。

     

     

          28日

     

     

         マウントジーンズ那須の那須ゴンドラ。

         山頂駅(標高1410m)付近の遊歩道で、

        ゴヨウツツジやモミジが色づき始めた、と。

     

     

     那須の紅葉は、私にとっては、北温泉と姥ヶ平のそれを意味している。

     しかし、時間に余裕が出てから、昨年など身近に眺めていない。

     

     

     

     一昨年の姥ヶ平の紅葉を引っ張り出した。

     

         

          2016.10.01

     

     

     

              

     

     

     姥ヶ平は標高1600mくらいだから、もう紅葉は始まっているだろうが、まだ間に合うだろう。

     沼ッ原から三斗小屋温泉に通じる遊歩道から登ることが多い。5月の「峰桜」を見るときなどもそうだ。茶臼岳の表側、峰の茶屋を巡る登山道は人が多くて、それを見るまでの心が乱される。周りの空気や景色を独り占めできない。

     

     

          

     

     

     台風が去った週末にでも行ってみようかなどと思って、地図を広げて予定時間を書き込んでみた。

     今まで出発点にしていなかった那須五峰で最も南にある黒尾谷岳から、最北の三本槍岳までと欲が出てきた。

     南月山はいいが、茶臼岳、朝日岳は遅いだろう。体育の日(旧)までがいい時季だと思ってきたから、今年最後の那須だろう。

     

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | もん・さいじき | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/737
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村