さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 走る遺伝子 | main | 70歳まで働かせるのか >>
30kmで棄権とは
0

     

     今シーズン最初のマラソンを走った。

     

     

           記録証

     

     

     完走証ではなく、記録証だ。

     30kmで棄権だから。

     

     今シーズンは止めようと思っていたおまけだから、まあそこそこでいいとしていた。いざ走り出すと早くゴールに辿り着きたいと思ってしまった。

     ハイペースだったという訳ではない。練習不足を自覚していなかった。

     エントリー締切を逃し、「キャンセル待ち」から走るようでは、私には当然の結果だったのだろう。

     

     

     2010年50歳半ばでフルマラソンを始めたから、サブ4を目標にしてきた。

     腰痛の弊害を受けながら何度かそれを達成して、いよいよ練習が大変になってきた。

     

     それより20年早く始めたゴルフのために走りだしたのが、フルまで走るようになったのはよくなかった。

     半分旅行気分で北海道から沖縄まで出かけたが、年齢が進むとフルとゴルフと仕事のバランスを取るのは難しい。

     

     

           28 Oct. Mito

     

     

     

     学生時代を過ごした街を走るのは楽しかった。合宿で早朝の大通りを走った記憶が蘇った。

     

     

     9シーズン目、22回目のフルマラソンで、途中棄権は初めてだった。

     生来の負けず嫌いの性格には半ば火が付いている。

     練習量を増やし、11月12月にエントリーしている大会に、サブ4を達成してきっぱり止めようとしている。

     

        フルがそろそろ辛くなってきた。

        毎週水曜日に通っているゴルフ場の例会の成績がいいから、

             体調を崩して獲得しそうなメリットを逃してしまうことはない。

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | らんにんぐ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/743
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村