さくらは西行の桜か、醍醐桜か、ある山桜か・・・。周りに起こる出来事から
自らの過去・現在・未来の生への執着・悔恨・不条理・謝罪・希望・理想を綴り、
自らの生の確認としたい。
<< 水分不足ではないのか | main | 忖度再開 >>
これ似てないか
0

     

      I am innocent.

     

      I imitate a inoshishi.

     

     最近耳にした言葉(文)だ。

     どこか、似たように感じるのは、英語に慣れていないせいか。

     

                                

     「私は、無実です。」と言ったのは、あのゴーン

    容疑者だ。

     公開の法廷での意見陳述で、「捜査機関からの容

    疑はいわれのないものであることを明らかにしたい。」

    と述べ、こう無罪を主張したという。

     

     

     「私は猪を手本に政治運営をする。」安倍首相。

     正しくは、「本年はイノシシのようなスピード感と、しなやかさを兼ね備えながら、政権運営に当たっていきたい。」だ。

     

     

      伊勢神宮を参拝した後の記者会見で、今年の干支

     の亥を手本に政局を乗り切っていく意向を強調した

     言葉だ。

      勿論日本語だから似て聞こえる筈などない。

      ただ、亥にスピード感はあっても、しなやかさは

     持っていないだろうと思われるが ・・・。

     

     

     「政治運営をする」は、政府や自民党・与党を上手く丸める、ではないか。「政局を乗り切る」は、野党の追及を乗り越える、ではないだろうか。

     

     そういうときは、イノシシのようにスピード感を持ってきただろう。のらりくらりとしなやかにかわしてきただろう。

     

     

                やっぱり、同じようには聞こえないかな。

     

     

     

     

    Posted by : 桜の好きなKOMUT | ひとりごと | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
    コメント









    この記事のトラックバックURL
    http://mori-komut.jugem.jp/trackback/759
    TOP
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村